パソネット泉トップ |泉区災害ボランティア連絡会 |泉区ボランティアネットワーク |中川地区社協 |泉寿荘 |

なごみの広場」初会合
健康・生きがい・仲間づくりで脳活を! 
中川地区社協、泉寿荘共催 

 泉寿荘の大広間に大勢の高齢者が集まっていた。 今日5月14日(木)は当センターと中川地区社会福祉協議会の共催で、高齢者たちの〝健康・生きがい・仲間づくりで脳活を!” を目的に始められた「なごみの広場」の初会合( 横浜市老人福祉センター「泉寿荘」の西川所長談)。毎月1回第2木曜日に開く予定で、来月は6月11日(木)。

 初会合ということで、どれだけの人が集まってくれるか、と不安でもあったそうだが、なんと60名。近隣からだけでなく、泉区のあちらこちらから、中には戸塚区、旭区からの参加者もいた(中川地区社協原田さん)。また、新橋地域ケアプラザの包括支援センター社会福祉士の石川さん、保健師の松坂さんも応援に駆け付けていた。、

 冒頭、中川地区社協の石田会長が「なごみの広場」の開設趣旨について説明し、今後の運営については参加のみなさんの希望も聞きながら進めていくと語っていた。

 簡単なラジオ体操で体をほぐし、初顔合わせの人も多いことから、グループに分かれフリートーク、唱歌と続いていた。その間、弥生台の自家焙煎珈琲豆店「芳香(あろま)」のマスターの珈琲についての話と合わせ、その場で入れるコーヒーサービスも行われていた。。
 
開会に合わせスタッフ紹介 まず、軽くラジオ体操  フリートーク
開会に合わせスタッフ紹介  まず、軽くラジオ体操  フリートーク