買ったはいいけど・・・・?
初めてのスマートフォン講座
いずみ中央地域ケアプラザ

三島講師   
 三島講師  
 PC講座はありますが、スマホ講座あまり聞きませんね。その割には飛びついて購入した方も多いのでは? 私(記者)もそのひとりです。だからすぐに申し込みました。やはり、多かったようですよ、応募者。4月25日(月)、主催はいずみ中央ケアプラザの「虹いろLifeセミナー」  (4月から開講)。定員20名に対し70名の応募。対象は70歳くらいまで。

  講師はKDDIの三島さん他2名。三島さん、なかなか柔らかく、ユーモアを交えてすすめてくれました。参加者もバラバラです。まだスマホを購入していない人も1/3ほど。機種も様々で、問われてもウーン・・という感じです。横文字、覚えられませんね。各自に1台ずつ貸し出してくれました。アンドロイドOSだそうです。そういえば、募集要項には「スマホを使ったことが無い方の参加はご遠慮を」とありました。講師も苦笑いです。
 


  優しく易しく話が進みます。「用語」「名称」「タッチパネル」「インターネット」「入力・・携帯入力・フリック入力・音声入力」「翻訳」「YouTube」「アプリマーケット」~など。スライドと実物ですから、よくわかりますね。特に音声入力には、「おーっ」との声。ゆっくり、活舌をきちんと、場所をわき まえて入力を・・・との注意に笑いとうなずく様子が。
 応募多数の中から参加が認められた参加者たち  
 応募多数の中から参加が認められた参加者たち  


 Googleマップでは、ちよっとした世界旅行をしました。イタリアから南極へ。タッチパネルの使い方の良い勉強です。「タップ」の練習では、脳トレにもってこいのキーボード押し。「動画」では「かつをのたたき」を見ました。指が乾いていたら、擦ったり保湿クリームを塗ってください。すべてに高齢者への配慮?があります。

  注意事項もありました。「アプリ」での不正行為や個人情報のこと。利用規約、ウイルス対策など。「災害対策」への利用も説明を受けました。2時間の講習ですから、ただただ便利さに吸い寄せられましたが、事故のないよう「パートナー」との練習を繰り返しましょう・・・との締めくくりがありました。

 私のパートナーは孫かな?  終わってもいろいろの質疑が交わされていました。出来れば少しづつの継続講座を希望します・・と、アンケートに記入しました。(M/I)​