トップ |子育て仲間 |緑えんネット |RCAコーナー |

小学館アカデミー りょくえんとし保育園
思い切り動き回りました
キラキラと輝く運動会
                                                 写真(スライド)は、こちら
  みんな元気に頑張ろう!と掛け声でスタート
   【がんばりマンのうた】の合唱でスタート
 台風18号の来襲が気になる10月4日(土)小学館アカデミーりょくえんとし保育園の運動会が、緑園西小学校体育館で開かれた。

 さすが、開催時間前から、パパ、ママ、だけでなくグランパ、グランマと一緒の園児たちが続々と入ってくる。体育館入口には「第2回 うんどうかい」 の立て看板が立てらて、その前で記念撮影を撮ろうと長い列が作られていた。

 館内に入ると壁の一角は、すでに保護者たちで一杯。園児たちは保育士さんたちの指示のもと、小さな椅子に静かに座り、早く始まらないかな、といった感じで待っている。
障害物競走で   
 障害物競走で  
よさこいソーランロック  
 よさこいソーランロック  

 園児たちの入場、園児代表の選手宣誓、園長挨拶、来賓挨拶、がんばろうの歌の斉唱、準備体操と続き、いよいよ競技に。いろいろな競技が繰り広げられた。さすが保育園。0歳児、1歳児と年齢別に、身体能力的に考えられた競技だ。年齢別に編成されている組別に、担当の保育士さんたちが、考え、準備してきたそうだ。園児たちへの目配りに加え、競技ごとに、前の競技用具の片づけ、新競技の用具を競技場に揃えるに走り回っていた。

 パパ、ママと一緒の競技が多く採りいれられ、パパ、ママも真剣。競技を素早くこなす子、中には泣き出さ子も。それぞれの仕草に「かわいい」の声も。どの競技ぎを見ても、ほほえましい動きの連続だ。園児たちは、広い体育館内を思いっきり動き回り、走り回る一日だった。

 高橋園長は「今日の運動会をきらきら運動会といっています。子どもたち一人一人がみんなキラキラと、そして保護者の方たち、地域の人たち、当園のスタッフたちみんなが、キラキラと輝いていることを願っているし、そう思っている。」とは語っていた。

 当園は昨年4月に開設され、今年が2年目。当運動会も2回目。定員60名だが、高年齢部分に若干空きがあり、現在53名とのこと。