トップ |ボランティア関係 |イベント・講座 |サロンの活動 |地域の活動 |災ボラ連絡会 |ボラ・ネット

第9回泉区高齢者カラオケ大会
歌声は健康に一番!
泉公会堂で

 「大きな声で歌うのは、特に高齢者にとって健康を維持するのにとても効果的です。」とは、何人かの来賓挨拶の中に入った言葉。毎年開催されて、今回で9回目となる泉区老人クラブ連合会主催の「泉区高齢者カラオケ大会」が、平成21年8月28日(金)、泉公会堂で開催された。第1部の開会式は9時20分から始まり、定員約600人の公会堂は、最初のうち空席が目立ったが、次第に観客が増えて、最盛期にはほぼ満席に見えるほどとなった。

 出場者は午前、午後それぞれ30人ずつ。時間の関係で一人2コーラスに制限されている。自薦・他薦で各地区の老人クラブを代表した出場者は、どの方もとても上手に歌う。舞台衣装も本格的なものが多い。中には熱心な応援団から壇上の出演者に大きな花束が贈られる人もいた。第2部の最後は本職の歌手4人による歌謡ショーで締めくくられ、第3部の表彰式・閉会式へと続いた。

 審査委員長は横浜歌謡協会理事・作詞作曲家の本田大造氏で、最後の講評では参加者のレベルが年々向上して非常に高く、優劣を決めるのに苦労したほどだという。

 入賞者は以下のとおり(敬称略、カッコ内は曲名・クラブ名・地区名)。なお、区長賞と会長賞を獲得された方は、泉区を代表して市の大会に出場することになっている。

区長賞(1名):荒木信二(オジロ鷲・光寿会・しらゆり)
会長賞(1名):後藤春美(ろくでなし・東花会・緑園)
審査委員長賞(1名):張替順子(残月はぐれ節・高砂長寿会・中田)
歌唱賞(6名):田中満治(橋・下和泉泉寿会・和泉)、畠山節子(北海峡・堂寿会・新橋)、小山ウタ子(父娘坂・神寿会・中田)、出村澄子(古都逍遥・和泉双葉会・和泉)、椿せつ子(夜明け前・第一寿美令会・中田)、宮本一朗(泣いたらいいさ・いずみ野ことぶき会・和泉)
努力賞(7名):萩原淑禎(しぐれ傘・弥生クラブ・中川)、角田八重子(人生・中村長寿会・中田)、古畑美智子(暗夜航路・一般)、小野繁徳(王将・宝寿会・飯田)、圷俊右(片瀬舟・萌木シニア会・中川)、古屋美恵子(海峡桟橋・ふよう会・和泉)、穂積富久子(演歌道中・第一富士見寿会・中田)
演技賞(2名):富野禮子(風の宿・西が岡クラブ・中川)、宅原正義(まつり・一般)

「橋」を歌う田中満治さん(歌唱賞)    「風の宿」を歌う富野禮子さん(演技賞)
「橋」を歌う田中満治さん(歌唱賞)
「風の宿」を歌う富野禮子さん(演技賞)
「ろくでなし」を歌う後藤春美さん(会長賞) 「父娘坂」を歌う小山ウタ子さん(歌唱賞)
「ろくでなし」を歌う後藤春美さん(会長賞)
「父娘坂」を歌う小山ウタ子さん(歌唱賞)
「オジロ鷲」を歌う荒木信二さん(区長賞) 「会長賞」を受ける後藤春美さん
「オジロ鷲」を歌う荒木信二さん(区長賞)
「会長賞」を受ける後藤春美さん