パソネット泉トップ |泉区災害ボランティア連絡 泉区ボランティアネットワーク |

第35回 横浜市社会福祉大会」開催
記念講演:希望のチカラ
第2部は功労者表彰

玄田有史氏  
 玄田有史氏  
 第35回 『横浜市社会福祉大会』 が11月17日(火)午後、関内ホールで盛大に催された。 第1部では、「希望のチカラ」というテーマで東京大学社会科学研究所教授の玄田有史氏の講演が行われた。

 「希望」は、与える、与えられるというものではなく、追いかける、育むものだ、と同氏は言う。学者とは思えないほど皆の関心を引き付ける話しぶり。この講演内容は、WEB上には掲載禁止ということだったので、この程度とする。同氏は労働経済学が専攻であったが、現在は挫折を経験した日本各地を訪問、その復興状況の中で取材しながら「希望の社会科学」を研究している。

 第2部では、主催者として横浜市長の代理として柏崎誠副市長、横浜市社会福祉協議会佐々木寛志会長の挨拶の後、永年に亘り地域で福祉活動に尽力、貢献された方々への表彰式が行われ、受賞者の代表に横浜市副市長から表彰状が、横浜市社会福祉協議会会長から表彰状、感謝状が、それぞれの代表に手渡された。(顕彰者一覧はこちら)

 この大会は、横浜市、横浜市社会福祉協議会の主催、NHK横浜放送局、神奈川新聞社、テレビ神奈川、横浜市医師会、横浜市歯科医師会、横浜市病院協会、横浜市薬剤師会の後援のもとに行われた。