トップ  | ボラネット |Safety Kids いずみ  risk-watch Safety Kids いずみ活動年次別

”Safe Kids (worldwide) JAPAN
ヘルメットを被ろう!
保育園児が自転車用ヘルメットをカスタマイズ

 子どもの交通事故の中で「自転車運転中」「自転車同乗中」が最も多いことを背景に、園児が自転車に乗る時には「ヘルメットをかぶろう!」を習慣にしてもらおうと、NPO法人Safe Kids JAPAN主催の啓発イベントが6月29日(木)、緑園なえば保育園で開かれた。

 同園の園児の年長児26名に対し、自転車に乗るとき、なぜヘルメットが大切なのかをアニメを見てもらい、山中龍宏理事長からの話。何が大事と言っていましたか、との質問に、園児たちは、みんな的を得た回答をしていた。

 ヘルメットに生卵を入れて落としてみる実験で、卵が割れないことを確認。園児全員に徳島双輪(株)提供のヘルメットが渡され、それに思い思いの文字、絵、ステッカーなどでカスタマイズ。思い思いに描かれたマイ・ヘルメットを被って、園児はVの字。

 園児たちは自転車に乗るときはマイ・ヘルメットを被ることを約束して、園児室へ。

 このイベントには、朝日新聞社、横浜ケーブルビジョン(YCV)、タウンニュースが取材に訪れていた。