パソネット泉 ボラネット |災ボラ連絡会いずみサマースクール2015 |

いずみサマースクール2015
夏祭りでお手伝いもしました! 
新橋地域ケアプラザで

一緒にゲーム  
一緒にゲーム  
 いずみサマースクール2015のプログラムの一つ、新橋地域ケアプラザで「高齢者のデイサービスに参加しょう!」が7月27日(木)から8月8日(金)まで行われ、1日2名までの生徒を受け入れるとのこと。記者の都合で7月31日(金)には生徒は来ているかと問い合わせたところ、今日は中学生2名が来ているとのことで立ち寄ってみた。

 デイサービスの部屋には、話し合ったり、ゲームをしたり、ジーと黙って座っている大勢の利用者の人たち。中学生の2人は小学校から一緒の仲間だそうだ。一つのテーブルで利用者と一緒にゲームを楽しんでいた。しばらくすると、体操の時間に。この夏最高といえる暑さで、ちょっと動いただけで熱くなる。インストラクターは、利用者たちの体調に気を使いながら進める。当然中学生も仲間入りだ。
   全員で体操を。熱い中、お疲れさま
  全員で体操を。熱い中、お疲れさま


 ここでは、今週は「夏祭」だそうで、色々な催しが考えられている。今日は輪投げ、射的、ヨーヨー風船釣りの3種。これを全員が順に回り体験していく。中学生は射的と風船釣りの場面の手伝い。利用者たちも、それぞれの場面では真剣そのもの。中学生もスタッフに見守られながら、こまめに働いていた。

 この中学生2人は、今日だけとのこと。いろいろやらなければならないこともあるし、と言っていた。「どう、ここでの感想は?」と聞いたら、「楽しいです!」。記者は途中で退席したが、その後、おやつ、そして盆踊り、時間があればカラオケも、ということであった。
 射的と風船つりには、中学生2人が世話役の担当に  射的と風船つりには、中学生2人が世話役の担当に
射的と風船つりには、中学生2人が世話役の担当に