トップ |ボランティア関係 |イベント・講座 |高齢者支援 |障がい者支援子育て仲間 |地域の活動 |災ボラ連絡会 ボラネット 

ボランNEW講座 ボランティア体験
暖かいお出迎え  梅も寿ぐ
いいですね! この雰囲気

  「遊土ぴあ」のみなさんと
  「遊土ぴあ」のみなさんと
  梅も見守って…
  梅も見守って…
  次の準備です
  次の準備です 
 今日2月25日(水)は、ボランNEW講座のボランティア体験日です。1月に現役ボランティアの話を聞き、 施設の紹介も受けました。そして堀川コーディネーター(区社協)と共に、希望先への訪問となりました。

   Kさん(女性)。恒春の郷(特別養護老人ホーム/西が岡)で園芸ボランティアの様子を体験に来ました。「ちよっと距離があって・・」と、自宅から30分を徒歩で。ここ二日ほど暖かく、幸いでした。
 「園芸ボランティア遊土ぴあ」の皆さんが玄関前でお出迎えですよ!  代表の仲さんが皆さんを紹介してくれます。「まだ5年です。10人ほどのメンバーで月2回ほど交代でやっています」。この時、すでにKさんの心はホットでした。
日森施設長、藤巻事務長も「ようこそ!」と駆けつけてくれます。

  早速2階中庭へ。いい場所ですね! ヒヤシンス・チューリップ・さくらそう・・・。花壇はきれいに手入れされていますが、今日は土おこしや、ごみなどの撤去。色々なことを話しながら「ゴミニケーション」だそうです。桃が暖かく見ています。

 この中庭で桜祭りや夏祭りを開くそうです(藤巻事務長)。大きな桜の木の満開はすごいでしょうね。150人近い利用者の皆さんが楽しんで いる様子が目に浮かびます。車いすの方は、この花壇が目線です。手を伸ばして触れたい・・・そんな気持ちがいきいきと表情に表れるそうです。「そういうことが励みになります」(男性ボランティア)。「野菜や、すいかも作りたいですね」(仲代表)。

  「とても助かっています。あの中庭で、みなさんがどれだけ楽しんでいることか・・」、「ぜひお手伝いください」(日森施設長)。

  Kさん。「遊土ぴあのみなさん、施設の方、皆さんのアットホームな雰囲気、すばらしいですね!  ぜひ参加したいです! 友達にも声をかけて誘いたいなあ、私ひとりじゃもったいない雰囲気です」     中庭のカーテンが、まもなく開いて〜、笑顔がのぞきますよ!(M/I)