パソネット泉トップ |ボラネット |災ボラ連絡会

第33回松風学園まつり 
わたしは  走りつづけます!
今年も雨に  勝ちました!
 
 
 だれも、こんな雨、気にしていません。昨年も同じような天候でしたが、「必ず晴れます、勝ちます」の空気が会場にあふれています。今日、11月15日(日)は第33回「松風学園まつり」です。

 プログラムのタイトルは「おいしい!たのしい!松風まつり」。「600人ぐらいかな?」。イベント担当の福田悠紀さん(横浜市健康福祉局 障害福祉部 松風学園  地域支援係)、小柄な身体にファイト満々です。「初参加がいます。分教室はっぱ隊と脳トレ体操&はまちゃん体操」。

  園長挨拶・くす玉わりでスタート。今年はきれいに割れましたよ。景気づけの「わっしょい松風」が「いっずん」を従えてメイン通路を走ります。 出店は19店。朝方の小雨で心配されましたが、どの店もほぼ完売。「昨年より少し多いです」との笑顔。焼きそば、ちょっと出遅れた感じも300完売。残った炭火が勿体ないなあ・・と笑い。

 管理棟の手作り作品は、どれも丁寧で温かみが感じられます。家族連れに人気があります。

 広いグランドが駐車場です。さすがに少しぬかるみですが、「松風学園ボランティア」の皆さんが走路をならしてくれています。「区外からの応援もあります」(平井さん)。準備その他、前日からさぞ大変だったと思われますが、そんな疲れはどこにも見えません。利用者に寄り添い、付き添い、一緒に楽しんでいます。

 「分教室はっぱ隊」は「平成生まれだけど、昭和ムードの演歌大好き」と自己紹介。特に新感覚純愛演歌という「境川慕情」はやんやの喝采です。「いついつまでも、私は走りつづけます」の歌詞が、グループの気持ちを表しています。7年前に瀬谷養護学校を卒業して、他の仲間と結成。歌にダンスに大活躍です。 

  みんなでやろう!脳トレ体操。中村体操クラブのリードで指を動かしますが、なかなか大変です。はまちゃん体操も座って出来るように指導してくれました。家族連れのほほえましい動きが楽しそうです。

 恒例の上飯田中学校吹奏楽部の演奏。飛び入りで引率の先生方3名による「教員バンド」。生徒の手前、がんばって聞かせてくれました。

  2時半、閉会式。利用者代表による「ありがとうございました」の力強い挨拶。そして一本締め。これは何本にもなって、笑いあってのフィナーレになりました。(M/I)