パソネット泉トップ |ボラネット |災ボラ連絡会

第32回松風学園まつり 
わっしょい松風  大勢の笑顔が・・
みんなに会いたい!!


  クイズラリーに「松風学園は創立何年でしょう?」との問題がありました。55年ですって!  知的障害者生活介護型施設/福祉ホーム。関わってこられた方のご苦労を感じます。

 「利用者の安全と安心を見守り・・」「利用者一人ひとりの自己選択・自己決定を尊重し支援します」との基本理念が、園内其処かしこに見られます。今日も通路で利用者家族との懇談も見られ、また利用者に付き添うスタッフの姿勢に感銘を受けました。会話をしながら、前に出ることなく後ろから横から楽しそうです。

 11月9日(日)、朝方の小雨もどんどん上がり、大きな横断幕の勝ちです。開会式の薬玉も掛け声を待ちきれず開いて、大笑いです。 
    出店・展示で24ブース。メイン通路と体育館を使っての盛況です。「準備大変だったでしょう?」「昨日と今日、皆さんの協力で助かります」(大木桂子係長・福田悠紀さん〜共に横浜市健康福祉局障害福祉部)。入所者100名、通所者30名。職員100名,ボランティア50名。他に出店の方も多数。今日一日の松風まつりボランティアの方も各所で元気な声を掛けてくれます。
 一角に華やかな女性のグループが?「2年前まで厨房にいました。懐かしくて今年も来ました」。農園芸クラブの野菜即売会、人だかりです。小さなお神輿を担いでの「わっしょい松風」は、みんな一体となっての盛り上がりです。「いっずん」もふうふう言いながらついていきます。
  
  管理棟の作品展示。松風たくみクラブさんです。ししゅう・染め物・手工芸品など温もりを感じます。「鍋敷き!」が評判です。3か月掛かるそうですよ。動物・お面など、
「結構重宝ですよ」とは、買い求められた奥さん。300円は安すぎます。ミニLEDライトまであります。すすんでますよ、ここは!

  体育館には華道部の見事な作品が、出演者に花を添えます。男性アカペラコーラス6人の皆さんの、素晴らしいハーモニー。「お若いですね!平均35歳くらいですか?」「とんでもない、50越したかな?」  実に若々しいです。もちろん50は若いですけど・・。PEACE(上飯田中のOBを交えたダンスグループ)。元気!元気!   そして最後は、上飯田中吹奏楽部の演奏です。「サザエさん」には手拍子が・・・、いっずんも踊っています。普段からこの学園とは交流があり、利用者も家族も楽しんでいます。

  全体行事として、動物との触れ合い、一泊旅行、学園まつり、町内会のおまつり・運動会への参加など、地域の中核施設としての意識を展開しています。「多い時は800人位も・・」(大木さん)。ありがとうございました・・・と、帰られる皆さんにお礼の言葉を・・。雨はとうとう止み続けましたよ!  (M/I)